top of page
  • quality-photo

48歳の夢


はじめまして、Marikoです。


9月にQuality Photo Schoolに入学したばかりの新人です。


高校生と中学生の二人の子供がいる48歳。


オールドルーキーというやつです(笑)


8月のある日、「48歳なんですが、スポーツカメラマンになりたいんです。」と 

思い切って先生に電話をかけました。


「歳は関係ない」と、先生は、はっきり、きっぱり言ってくれました。


あの日から「48歳の夢」が動き出しました。


この歳からプロのスポーツカメラマンを目指すことを無謀と思われることもあるかもしれませんが、私自身は、


「今」がベストなタイミングだったんだ!


と思っています。


この出逢いは必然でした。


夢を実現できるようにこれからの毎日を全力で楽しみながら頑張ります!



Comments


bottom of page